ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
VP70/01

記念すべき第一回目に紹介するのはH&K(ヘッケラーアンドコック,ヘッケラーウントコッホ)のVP70。
カルトガン?の代表というと少し印象が良くないが、ポリマー(高分子樹脂)製のグリップ一体フレームの先駆であり、ストックをつけて3連射が可能で、面白い遠近両用サイトシステムを持った意欲作である。
少し前にタニオ・コバからガスブローバックが発売されたが、実はコバさん設計で以前モデルガンがあったのも有名。(持ってないけど)
VP70/02

画期的なのはポリマーでフレームを包んだこと。また、簡単な機構で済ませるため、スライドを重くし、ライフリングを深く刻み、ここからガスを逃がしていたこと。
VP70発表前に作られたHK4の380ACP弾仕様では、薬室に溝を掘ってケースをガス圧で貼り付かせ、抵抗を増していたというが、VP70では更に強力な9×19mmルガー弾のため、さすがにこの方式だとケースが切れるなど無理があるのだろう。
VP70/03

フロントサイトが通常と異なり、溝を中央に彫り、ここを使って照準するという変わったシステムだが、これは遠近両用を目ざしたのだと思う。
ストック有り無しで、目からサイトまでの距離が変わるのに対応しているのだ。
通常は削られた内側の影になる部分、ストック使用時は普通のサイトと同じように外側を使って合わせられるようになっている。
VP70/04

1/6はばら売りで手に入れたので、出所は不明。エアガンがVP70Mをモデルアップしているのに対し、こちらはVP70ではないかと思う。
VP70/07

今後取り上げる予定のH&K製拳銃などもついでに。
VP70/05

VP70/08

暇を見て書いていくので、余り頻繁に更新出来そうにないが、よろしくお付き合いのほどを。ではでは。

web拍手 by FC2

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Gun1+1/6, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。